FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第18期女流名人戦~その1~

皆さんこんにちは。
先日は春一番が吹き、寒い冬もあと少しか~なんて思ってしみじみしている福丸です。

冬は冬で好きですが、春の「新生活始まります!」って雰囲気もまた良いですね。
真新しいスーツや制服に身を包んだ人を見かける度に、「見ず知らずの人も同じ時を進んでるんだなあ・・・」なんて思います。


そしてそんな「同じ時を生きる人」の中でも、「」として生きる人たちの熱い闘いに私も参戦してきました。

拙い文章ですが、お時間のある時にでもお読みいただけると幸いです。



さて、2017年2月18日(土曜日)の11時より開始した第18期女流名人戦。
参加人数は70人を越え、女流名人戦というタイトルの大きさや重みを会場の雰囲気や緊張感から感じました。


一戦目は、マーチャオ千葉点で共に働く、協会の月城和香菜プロとまさかの同卓。
会場まで一緒に向かって、受付時間まで一緒にお茶をしていた月城プロと直接対決・・・。
(ブログやTwitterに書くネタが増えたな~なんて思ったのはここだけの話です。)

正直、変な汗も出ましたがそこは気を取り直して平常心、平常心。


そんなミラクルで始まった東一局に私が立直をかける話を書く前に、
この大会、自分が普段打っているように打つ。競技麻雀という考えは二の次でいこう。
という考えで女流名人戦に挑んでいたことをお伝えしておきます。

と言いますのも、私自身が競技麻雀を打つのはこの日が5回目。
半荘数にすると20半荘しか打ったことがないルールです。

打ち分けできるほど経験も無い上に、変な事を考えていつもの自分のスタイルを壊してしまっては本末転倒。
もちろんルールなので頭に入れておくのは当たり前ですが、とにかく「普段通り!」を意識することにしました。


話を戻して・・・。

東一局、北家、8巡目に以下の牌姿で聴牌即立直をかけました。
二萬三萬四萬四萬伍萬六萬二筒四筒六筒七筒八筒東東 ドラ(八索

立直をかけた理由は以下の通り。
一、先制であること
一、一発と裏ドラがあること
一、両面以上になったところで平和はつかないこと
一、5pが引けたら最高だけど巡目が遅いこと

ん?と思う理由はあるかもしれませんが、私的には鉄リーでした。

結局、立直後に5pはツモってこなかった上に、下家の親から3p出あがり。
東が裏ドラになって立直ドラ2の5,200点となりました。


最初のあがりだった上に裏裏だったのでよく覚えていましたが、
皆さんだったらどうしてましたか?

けっこう意見が分かれるかも・・・と思うので、
「私はこうする!」「その理由はどうなの?」みたいなコメントをいただけるととても嬉しいです。
福丸のTwitterにリプでも大歓迎)


ひとまず今回はここまで。
まだ一次本選の東一局までしか書いてないじゃないか・・・!!!と絶望しているかもしれませんが、それは杞憂に終わります。
(福丸の記憶力は良くないのです)

それではまた次回ヽ( ´_`)丿
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福丸るり

Author:福丸るり
RMUアスリート所属、福丸るり(ふくまる るり)と申します。
日進月歩の精神で麻雀に真摯に取り組みます。

ちなみに、中身が昭和で年齢を信じてもらえない27歳(平成2年生まれ)です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
31187位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10545位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。