FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初勤務が終わりました

こんにちは。
今日は夜に雨が降るなど知らず、勤務先である雀荘まで原付で行ってしまいました・・・。

帰りは小雨だったので助かったものの、雨の日には絶対にバイクに乗りたくないですよね。
高校生時代、自転車で転んで2回転、前歯が両方とも折れた経験があるので、もう二度と転びたくないんです|ω・`)


そんな話はさておき、本日は雀荘での初勤務でした。
19歳の頃から色んな雀荘に行きましたが、まさかそこで私が働くことになるとは。

従業員としての目線で見る雀荘は、やはり違いますね。
お客様に気持ち良く、楽しくプレイしてもらえるかを第一に動くので、麻雀は二の次三の次・・・。


以前より、飲食店やディズニーランド、不動産営業等、接客業を中心に従事してきましたが、雀荘も同じですね。
お客様の為を考えて動く、ちょっとの動作を察してあげられる、それができた時って自分も気持ち良いです。

初日という事もあって、たどたどしい上に自分しか見えていなかったですが、
諸先輩方のアドバイスや教え方に救われ、無事に大きなミス無く初日を終えることができました。


少し時間が空いた時に、先輩に麻雀を見てもらったのですが、
河から見る危険牌等を分かりやすく説明していただき、今まで「しっかり口頭で」説明を受けたことが無かった自分としては、本当に目から鱗でした。

と同時に、いかに自分の麻雀が薄く浅いか。自己流の上に自己流を重ね塗りしているだけのハリボテ麻雀なのを痛感しました。

これからRMUでの活動と同時に、雀荘でも末永く働いていきたいと思っています。
日進月歩の精神を胸に、どんな事でも柔軟に受け止められるように意識して成長していければベストだなと思います。


あと、早速ですが・・・。
昨日の課題にあげた「点数計算」ですが、やはり今日もネックになる部分がありました。
フリー雀荘の速さに慣れていないという緊張感もありましたが、それであればパパッと点数計算できなければいけませんよね。

それに、先輩に90符と70符の点数を聞かれ、もたついた上に70符2翻を間違えました。
でも、70符は「2345」という語呂合わせ(?)で覚えられるよ、と教えていただき・・・。


もう、初日から得るものがたくさんでした。ほくほく。

明日も12時~21時で雀荘勤務です。
今日の経験も活かして、頑張ってきます。

それではおやすみなさい。
スポンサーサイト

現時点での課題

こんにちは。
今日も昼間はほっこり暖かくお散歩日和でしたが、夜は冷えますね。

夕方に歯医者に行ってきたのですが、今行っている歯医者は先生も歯科助手さんもとても優しい上に腕も良いです。
綺麗(清潔)、丁寧、分かりやすい、うまい。ここにずっと通いたい、そう思える全てがあります。

麻雀プロも同じなのかな、とふと思ったりしました。

綺麗(容姿がみすぼらしくない)
丁寧(牌さばきや点棒のやりとり、河)
分かりやすい(解説)
うまい(強い)

こういう人の対局や、解説している試合は見たいと思いますもんね。
もちろんこれだけではないですが、気にしていかなければいけない大事なポイントなのは間違いないですね。

ただ打つのがお仕事ではないことを、改めて頭に入れておきます。


さて、昨日の記事でお知らせしていた通り、私の今現在の課題について書いていきます。


一、点数計算のスピード向上
現時点では子の時の点数計算については問題ないが、子ばっかり意識していたせいか、親の時の点数(もらう点棒)が曖昧になりがち。親は大チャンスなのに、点数計算があやふやでは鳴ける牌も奥手になりがち。
今月いっぱいは点数計算問題の親ver,を中心に1日30問を目安に解く。


一、牌効率を再度学ぶ
数年前に買った本たちの読み返し。
①、⑤とある時に①から切って、その後③、②とツモることが多々ある。
それは仕方のないことなのかもしれないが、ただ闇雲に①を切るのではなく、河の状況や他家の切り出しにも意識を向けたい。


一、ツモ切りか手出しか
他家がツモ切りしたのか手出しなのかを意識する。
現時点では自分の牌に集中しすぎてしまう傾向にある。ひどい時には、鳴きたい牌が捨てられているのに気付かない時も。
自分の牌をずっと見ていても牌が変わるわけではないのに、これはとても良くない。
自分の手番が終わったら、他家の様子を見ることにシフトする。まずはそこから。


一、立直の判断
聴牌後、両面待ちだから~や手が早いから~という理由だけで立直をするのは安直なのではないか。
本を読み返し、改めて考えるとともに、プロの方々の対局やファクトリー(RMUでの勉強会)で学ぶ。


ひとまず、現時点での課題は以上です。
より突き詰めていけばたくさんあるのは百も承知ですが、まずはこの土台をしっかりしたいです。


この課題が達成されたか、身についたかどうかは
Rリーグ2016後期第3節(11月5日)の結果によって、厳しめに判断したいと思います。
ちなみに、その結果で天狗になっては元も子も無いので、「結果が良かった=達成できたからもう良いや」ではなく、今日現在の自分と比べて判断します。

本当は諸先輩方に判断いただきたいところですが、それは次回のファクトリーの時にしごかれてこようと思います。
そもそもファクトリーはまだ参加したことがないので、強い人たちに直接教えてもらえる環境というのがとても楽しみです。


ちなみに、前日のリーグ戦の結果がまだ反映されていませんので、また後日紹介します。

本日も長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。
またよろしくお願いします。おやすみなさい(*´ω`)┛

Rリーグ2016後期第2節

こんにちは。
最近暑かったり寒かったり、寒暖の差が激しいですね。
体調管理に気を付けていきたい今日この頃です。人間は体が資本です(すぐ風邪ひく私)。


さて、本日「Rリーグ 2016後期第2節」が神楽坂にある雀荘「ばかんす」さんで行われました。
私にとっては初となるリーグ戦。ある意味デビュー戦でした。

初参加兼、RMU入会後初めて会員の皆さんと麻雀を打つにあたって、先輩方から色々ご教授いただきました。
マナーの面、対局中のミス(セットで打っている時の癖が顔を出す時があります・・・)等、自分では気づかないところを指摘していただき、改めて「人に見せる麻雀」をすることの難しさを実感しました。

リーグ戦の内容については、
まず、着順は2333という苦いデビュー戦となりました。

以下、今回の考察。


ほとんどの局で配牌、ツモ、塔子選択に恵まれ、聴牌まで到達できることが比較的多かった。
出あがりできる1翻~2翻役については、状況に応じてだが、基本的にリーチをかけることにした。
あがった役の最高点は「立直、一発、ツモ、平和」1,300、2,600の一本づけで1,400、2,700。
同じ5,200点のあがりに、東ドラ2があった(黙)。

放銃に関しては、いつもより多めになってしまった。
特に、黙っている相手に対しての放銃が目立った。

一番悔やまれる放銃は、40,000点を越える1位で迎えた南3局(子)、上家からの7巡目あたり(曖昧で申し訳ない)にかかった立直に一発で振り込んでしまったことである。

その時の手牌(①がピンズ、一が萬子、1がソウズとする)

②③④二三四五六七七567 ツモ③

このタンヤオ平和、1位としては立直をかけるつもりはないので、上家からの立直がかかる2巡目前あたりから黙っていたのだが、さてどうしたものか。

上家の河を覚えていないのが非常に情けないのだが、現物としては四のみが通せる形だった。
その上、四の2巡前に一を切っていた。

ヒントも少ない(私的)上に、1位だから押したくない・・・。

そう思って切ったのが七だった。

しかしこれが一発ロン。上家は親だった為、立直一発一盃口ドラ2で12,000点の放銃となってしまった。


今回、この放銃だけは絶対に避けられたものであると考える。

1、1位だから押したくないというのであれば、まず四から切って降り打ちするべきだった

2、安牌が無いに等しいが、上家の親も流したい。黙ってあがれるタンヤオ平和、七切りは「押したくない」という気持ちと「流したい」という気持ち、どちらをとっても選択するべき牌ではない


なので、ここではツモってきた③をツモ切りするor四で降りるのどちらかしかなかった。
この判断ができなかった結果、1位から3位への転落。一番ひどい負け方である。


以後、このような局面になった時の為にしなければいけないことは

1、自分の押し引きのラインを明確にする

2、河読み(相手の待ち牌推測)の練習


かと思う。
セットで楽しく打つ麻雀ではなく、順位を競う競技麻雀であることを今一度頭に叩き込まねばならない。


今日、唯一褒められる(と言っても意識が低いが)点は、4位をとらなかったことぐらいか。
再来週の第3節に向けて、今回の反省を中心に勉強に励む。


以上、今回の考察。


長文にお付き合いいただき、ありがとうございます。
皆さんなりの意見等ございましたら、是非コメントをくださいませ。

明日、これからの課題等の詳細を書きたいと思います。

そして次回のリーグ戦は11月5日(土曜日)です。
引き続き、よろしくお願いいたします(^-^)/(^-^)/

勤務先が決まりました。


本日、とある雀荘で面接を受けました。
その場で採用をいただき、火曜日から勤務開始となります(*゚ェ゚*)

その内、勤務先については公表(と言うほど大げさなものではないけども)できると思います。

そこの雀荘は可愛い女性がたくさんいるので・・・。
私みたいな「おっさん系」は浮くんだろうなーと今から思っては欝になりそうです。


せめて「それでRMU所属かよ」とは思われないよう、麻雀はしっかりと打ちたいと思います。

日々勉強、麻雀にどっぷり浸かるぞーい。

10月後半~11月前半の予定

10月15日~11月14日の予定です。
随時更新。

*ここでの「雀荘」は「マーチャオΣ千葉中央店」の事です。


10月23日(日曜日) 2016後期Rリーグ第2節(R4)
10月25日(火曜日) 雀荘初出勤日(12時~21時)
10月26日(水曜日) 雀荘(12時~21時)
10月28日(金曜日) 雀荘(12時~21時)
10月31日(日曜日) 雀荘(12時~L)

11月1日(火曜日)  雀荘(12時~21時)
11月3日(木曜日)  雀荘(12時~21時)
11月4日(金曜日)  雀荘(12時~21時)
11月5日(土曜日)  2016後期Rリーグ第3節(R4)
11月7日(月曜日)  雀荘(12時~21時)
11月8日(火曜日)  雀荘(12時~21時)
11月9日(水曜日)  雀荘(12時~21時)
11月11日(金曜日)  雀荘(12時~21時)
11月13日(土曜日)  雀荘(12時~21時)
11月15日(月曜日)  雀荘(12時~21時)


当日の結果や反省については記事にするつもりです( ^ω^ )
そちらも是非読んでみてくださいね。

自己紹介

当ブログへお越しの皆さん。
こんな辺鄙な場所へようこそおいでくださいました。

早速ですが、自己紹介をしますね。


【所属】RMU(Real Marjong Unit)アスリート

【名前】福丸 るり(ふくまる るり)


【年齢】
26歳

【出身地】
千葉県

【麻雀を始めた年齢】
雀荘デビューは19歳。それ以前は麻雀格闘倶楽部やMJで楽しんでました。

【RMUに入った理由】
・麻雀で生計を立てられる人間になりたかったから。
・麻雀が強くなりたかったから。
・多井代表のファンだったから。
・入会=プロではなく、一定の力量や審査を経てプロライセンスを発行するというシステムが良いと思っているから。

【入会年月】
2016年10月

【リーグ参加開始節】
2016後期Rリーグ第2節(10月23日)より参加

【活動履歴】
2014年~、ニコニコ生放送にて麻雀放送(天鳳)を開始。
尚、現在は放送をお休みしております。



以上です。
ひとまず、当ブログ「這い上がれ麻雀道」は、私が遥か高い頂を目指して這い上がっていく様をお届けします(笑)

ちなみに「這い上がれ」は「牌あがれ」とかけてます。THEおじさんクオリティ。

通勤通学のお供に、寝る前の数分に、楽しめる記事を書けたらと思います。
これからよろしくお願いします(○´・Д・`)ノ
プロフィール

福丸るり

Author:福丸るり
RMUアスリート所属、福丸るり(ふくまる るり)と申します。
日進月歩の精神で麻雀に真摯に取り組みます。

ちなみに、中身が昭和で年齢を信じてもらえない27歳(平成2年生まれ)です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
37572位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11791位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。