FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現時点での課題

こんにちは。
今日も昼間はほっこり暖かくお散歩日和でしたが、夜は冷えますね。

夕方に歯医者に行ってきたのですが、今行っている歯医者は先生も歯科助手さんもとても優しい上に腕も良いです。
綺麗(清潔)、丁寧、分かりやすい、うまい。ここにずっと通いたい、そう思える全てがあります。

麻雀プロも同じなのかな、とふと思ったりしました。

綺麗(容姿がみすぼらしくない)
丁寧(牌さばきや点棒のやりとり、河)
分かりやすい(解説)
うまい(強い)

こういう人の対局や、解説している試合は見たいと思いますもんね。
もちろんこれだけではないですが、気にしていかなければいけない大事なポイントなのは間違いないですね。

ただ打つのがお仕事ではないことを、改めて頭に入れておきます。


さて、昨日の記事でお知らせしていた通り、私の今現在の課題について書いていきます。


一、点数計算のスピード向上
現時点では子の時の点数計算については問題ないが、子ばっかり意識していたせいか、親の時の点数(もらう点棒)が曖昧になりがち。親は大チャンスなのに、点数計算があやふやでは鳴ける牌も奥手になりがち。
今月いっぱいは点数計算問題の親ver,を中心に1日30問を目安に解く。


一、牌効率を再度学ぶ
数年前に買った本たちの読み返し。
①、⑤とある時に①から切って、その後③、②とツモることが多々ある。
それは仕方のないことなのかもしれないが、ただ闇雲に①を切るのではなく、河の状況や他家の切り出しにも意識を向けたい。


一、ツモ切りか手出しか
他家がツモ切りしたのか手出しなのかを意識する。
現時点では自分の牌に集中しすぎてしまう傾向にある。ひどい時には、鳴きたい牌が捨てられているのに気付かない時も。
自分の牌をずっと見ていても牌が変わるわけではないのに、これはとても良くない。
自分の手番が終わったら、他家の様子を見ることにシフトする。まずはそこから。


一、立直の判断
聴牌後、両面待ちだから~や手が早いから~という理由だけで立直をするのは安直なのではないか。
本を読み返し、改めて考えるとともに、プロの方々の対局やファクトリー(RMUでの勉強会)で学ぶ。


ひとまず、現時点での課題は以上です。
より突き詰めていけばたくさんあるのは百も承知ですが、まずはこの土台をしっかりしたいです。


この課題が達成されたか、身についたかどうかは
Rリーグ2016後期第3節(11月5日)の結果によって、厳しめに判断したいと思います。
ちなみに、その結果で天狗になっては元も子も無いので、「結果が良かった=達成できたからもう良いや」ではなく、今日現在の自分と比べて判断します。

本当は諸先輩方に判断いただきたいところですが、それは次回のファクトリーの時にしごかれてこようと思います。
そもそもファクトリーはまだ参加したことがないので、強い人たちに直接教えてもらえる環境というのがとても楽しみです。


ちなみに、前日のリーグ戦の結果がまだ反映されていませんので、また後日紹介します。

本日も長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。
またよろしくお願いします。おやすみなさい(*´ω`)┛
スポンサーサイト
プロフィール

福丸るり

Author:福丸るり
RMUアスリート所属、福丸るり(ふくまる るり)と申します。
日進月歩の精神で麻雀に真摯に取り組みます。

ちなみに、中身が昭和で年齢を信じてもらえない27歳(平成2年生まれ)です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
37572位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11791位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。